インプラントZERO ドミニカ共和国 サイナースリフト・オペ実践コース


3日間で10症例以上のオペ実践。
歯科医師吉留英俊が同行・アドバイス・リカバリー。

現在よしどめグループではインプラント集患からクロージング、オペレーション実践と医院運営の安定化までをパッケージにした歯科実践スキル研修コース「インプラントZERO」を開催中ですが、新たにオペの実践を体験できる「ドミニカ共和国サイナースリフトオペ実践コース」を開設しました。
これは元ICOI会長アラン・ガーグ教授が主催する3日間の実践コースで、朝9時~夕方6時まで主にラテラルアプローチのサイナースリフトを主体にしたオペを行っていきます。
いきなりサイナースリフトのオペだけでも10数人以上可能ですし、先ずは基本的なインプラント埋入からでも実践できます。

個人の経験値に適応した症例選定プログラムです。

サイナースによる骨造成はインプラント手術の中でも最難関に位置します。しかし、まだ自信のないDr.によっては他の医療機関に患者さんを紹介したり、外部からDr.を招聘したり、時には上顎を無視して下顎のみの手術を勧めるDr.もいると聞きますが、それでは患者さんの信頼は得られないと思います。
何よりもサイナースリフトのオペが出来るようになると、私見ですが、上顎のインプラントの症例は軽く倍から3倍には増えると思います。それはDr.の、ひいては医院の貴重な財産になるはずです。

聞くところによると海外でのクローズドなセミナーで日本の歯科医師免許の効かない地域でのオペを行うと傷害罪に問われたり、場合によっては数年さかのぼって追求された結果、歯科医師免許の剥奪もあるという話もありますが、今回のドミニカ共和国ツアーに関してはそういったことは一切ありませんのでご安心してご応募いただけたらと思います。オペの治療計画・手術中のアドバイス・万が一トラブルが発生した時のリカバリーを含め、手取り足取りお手伝いしていきますので、関心のある先生方は、ぜひご参加下さい。

吉留英俊からのメッセージ

今回の「ドミニカ共和国サイナースリフトオペ実践コース」は、マイアミやワシントンにてアメリカ人歯科医師の卒後研修施設を開設し、歯科医師の実践教育に尽力している元ICOI(国際口腔インプラント学会)会長アラン・ガーグ教授の主催する実践コースです。本来アメリカの歯科医師の場合は、IDIAの年4回80時間のセミナーを終了し、且つcadaver courseに参加して、認定医になることが参加条件です。日本人も基本的に同等の要件が必要ですが、今回アラン・ガーグ教授が特別にコース受講を許可して下さいました。

患者の皆さまは、他の公共歯科医院や他の歯科大病院では治療が不可能な症例で、最低限の診療検査と診断書を持って、高い倍率から選ばれて何カ月も待って何百キロも離れた町から夜行バスで訪れます。特に今回は日本歯科医師の治療との評判で多くの希望者が訪れます。
21世紀でもまだ、この島の多くの住人にとって、日本は憧れと幻の国なのです。観光立国でもあるドミニカでは、健康で美しい歯を取り戻す事はそのまま、中産階級への入り口であり、新たなキャリアを掴むチャンスとなります。

そんな人生のチャンスを与えてくれる歯科医師の姿は、彼らにとって、まさに救いの神に見えるのです。
三日間のコースでは、オペのプログラムは個人個人の経験値に合わせた症例の選定を行い、それぞれの時間配分は自由に組み立てることができます。様々なケースへの経験と、海外での参加先生方の対応が見られるこの機会を、ぜひ活かしてみてください。


年間1500本以上、直近の5年間で8000本以上、(全て本人による埋入)の経験及び、直近5年間の売上50億円を越える実績を元に、経営やマーケティングを含む従来の歯科セミナーの概念に囚われないインプラント実践プログラムコースを運営中。

広島大学歯学部 卒業・ICOI 国際インプラント学会 ディプロマ指導医・ISOI 国際口腔インプラント学会 認定医・日本顎咬合学会 認定医・日本小児歯科学会 日本臨床歯周病学会 日本矯正歯科協会 所属。
UCLA・USC・ペンシルベニア大学・ハーバード大学・コロンビア大学・ドイツDr.パルチ・グアテマラUFM・ポルトガルDr.マロ等海外研修多数。
インプラントの技術研鑽の他、インプラントの技術研鑽の他ジェームススキナー成功の9ステップ、青木仁志アチーブメント頂点への道等に参加、現在、稲盛和夫「盛和塾」塾生。歯科医院運営における吉留式経営を実践中。

スケジュール・費用



日程第二回:2017年10月26日(木)・27日(金)・28日(土)【現地時間】
第一回開催は5月4日(祝木)・5日(祝金)・6日(土)
場所Dr. Arun Farg カリブ海歯科インプラント施設
(ドミニカ共和国首都サントドミンゴ市)
定員12名
費用$16,000

(インプラント体・手術器具等、4泊5日ホテル代、朝食代込)(旅費交通費は別途)

※日本・ドミニカ共和国間交通費はおよそ、エコノミークラス25万〜・ビジネスクラス60万〜です
※鹿児島でのインプラントZEROスタンダードコース受講生は$1,000引き アドバンスコース受講生にも特典があります
※オペのアシスタントを同行する場合+$5,000(ホテル代別途$1,000程度必要)
※推奨日程
10/24日に日本発、ニューヨーク等を経由して24日夜(現地時間)にドミニカ共和国首都サントドミンゴ市の宿泊ホテルに宿泊
3日観光、実践は翌26、27、28日の3日間、29日出国、日本には30日に帰国(日付変更線により)

・アラン・ガーグ教授のマイアミ在住日本人秘書も同行します。
・飛行機手配の専属旅行代理店のヘルプ等ご希望の方は、お早めにご応募下さい。

下記フォームからお問い合わせください。

必須お問い合わせ種別
必須歯科医院名
必須お名前
必須フリガナ
郵便番号
郵便番号を調べる
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
お問い合わせ内容

お申込み・お問合せ、ありがとうございました。

3営業日以内に、メールまたはお電話にて担当者よりご連絡いたします。
内容を送信すると、すぐに自動配信にて確認のメールが送付されます。 確認メールが届かない場合は、

1.メールアドレスが間違っている場合

2.迷惑メール防止のためメールの受信設定をしている場合

が考えられ、当方よりご連絡差し上げられない場合もございます。

メールアドレスを確認、または、あらかじ迷惑メール防止のための設定を解除・あるいはドメイン指定設定(@yoshidome.jp)を行い再度送信して頂くか、お電話にてお申込み・お問い合わせください。